2009年02月14日

黒になれ

 ダメ人間ってのは、人間の進化系なのだと僕は思う。
非$l間のように人間を否定するものではなく、ダメ≠ニいう付加価値を人間にプラスした結果がダメ人間なのだ。
つまり、ダメ人間になるためには、前提として人間でなければならない。

「人」ではなく、「人間」。

人間であるというのはとても難しい。
一人前で、やっと人間。

ダメ人間になりたいものだ。
posted by 奇笑天潔 at 00:05| 東京 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人は人と人との「間」によって、つまり他者との関係によって、奇笑さんの言う一人前とやらになれるんだと思うよ。
「刺青」(谷崎潤一郎)に登場する「娘」は、主人公によって「女」になった。

だめ人間の問題については「堕落論」(坂口安吾)を推薦しておくだけにする。
Posted by ひえこ at 2009年02月15日 22:04
↑「主人公との関係によって「女」になった。」が正しい。
Posted by ひえこ at 2009年02月15日 22:12
 人と人と、ってのは全く同じ意見!
つながりがなきゃ人間じゃないよな〜。

オレはダメ人間になりたい。
駄目人間でもなく、だめ人間でもなく、ダメに!
良いと、イイの違いみたいな。
あくまで言葉遊びのレベルですが。
しかし、ダメなものはダメなのです、ハイ。

堕落論は読んでおくッス!
Posted by 奇笑天潔 at 2009年02月16日 02:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。