2009年10月30日

ラウド・ラウド・ハートフル・トリップ

 電車からの景色を定点観測。
 あ、移動してるから定点観測的観察かな?
 ほぼ毎日通っている道、景色は何も考えずに見ていると変化は無いようにおもえるけれど、一年という短い期間で四季が移り変わるこの劇的かつ素敵な日本ならではの変化がそこには佇んでいるわけで、何一つ同じ景色なんて存在しない。たとえそれが墓標じみた灰色のビルの連なりでも一緒だ。太陽の傾きが違えば、そこに映り込む表情も変わってくる。
 だから何だ、と言われればそれまでだけれど、そんな他愛のない変化に目を向けてみるのも良いと思うんだ。以外な発見があったりね。
 そういう小さな事に幸せを見出すと、結構楽しい。

 って話。
posted by 奇笑天潔 at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。