2006年05月16日

寝坊、そして

買い物に行く予定だった。でも起きたのは夕方の四時、完全に寝坊だ。「今から行ってもなぁ〜」 なカンジ。洋服を買いに行く予定は断念して、土日は完全にグダグダに決定〜!
ゲームやったり、本読んだり、ナマけダラけ。課題をやらなきゃだったんだけど、「もういいや!」(えーっ!?)



時は、刻、一刻と近づいてきている。過ぎ去ってゆく。それは全てにおいて言えることだ。
間近なものは、もちろん上に書いた課題の締め切り、続いて大学のイベントの定期集会があって(写真は集まるかな?)、そして、例大祭。
梅雨が来る。続いて展覧会、〆切りラッシュ、大学のイベントの本番・・・・
細かく分けるとキリがないなぁ。(笑
そしてお終いがいつか訪れる。死。
焦る意味ではなく、「僕らの持ち得る時間は限られている」、そう思い、同時に「なんて沢山の時間があるんだ!」 とも思った。一日、一日を確実に過ごしていけば、なんて沢山の事が出来るのだろう!
やりたい事がある。
やらなきゃいけない事がある。
やるべき事がある。
沢山の、事≠ェあって、沢山の事が起きる。
すっげぇ、ドキドキワクワクしねぇ?(笑

沢山の事≠フ中にはもちろん辛さや腹立たしいさ、そして絶望が含まれている。けれど、全部ひっくるめて、オレはやっぱり、今のこの世、わりとどうしようもないこの世界が大好きなんだ。
よく、辛いから、苦しいから、って悲観する人がいる。俺だってそういう気分になる時はある。けれど、悲しい事なかったら嬉しい感じられる事も無いわけで(「そんなの詭弁だ、楽観主義者だ」なんて言う人もいるだろうけれど)、あとになれば大概は笑い話になる。大概は。
オレはそうだった。
あとになると、苦笑にせよ何にせよ、結局は笑えるモンさ。
その時は、あまりにも必死で、そんな余裕なんて無いし、「あとで笑い話になる」 って解っていても、それドコロじゃないのだけれどね!(苦笑)



イロイロやろう。
逃げるのは簡単だ。ダメになるのは簡単だ。
錆びた鉄は脆い。錆びが錆びを呼び、芋づる式に腐ってゆく。鉄は放っておくとすぐに錆びる。そうさせないためには、いつも丹念に磨いておく事だ。ほうっておかない事だ。
目を逸らさない事だ。
何より、錆びてしまってから処理をするより、毎日錆びないように手入れしたほうが、総合的な労力って少ないモンじゃないかな。だらけ根性から言っても。(笑)

やる時は、やれ。
遊びも、勉強も、仕事も、休む事も。全部、思いっきりやるんだ!















カッコ悪くて

情けなくて

ダサくて

盛大に転ぶ。


だけど

いつも全力で

いつも一生懸命で

いつもがんばっていて

何度でも起き上がる。



そういうバカに、俺はなりたい。










今日は思いっきりダラけた。充電完了!
思いっきりがんばる!



こんなささやかで幸せな感覚を胸に。


デッカく生きろよ漢ならァ!


良いな、歌って。(笑




〜コメント返信〜

>中尉さん
俺も久しぶりに読んだ。
すっげぇ面白かった!
オ、オレがっ!? っしゃぁ、がんばるっぜ!
posted by 奇笑天潔 at 05:41| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

創り出す事、ブッ壊す事

五月病。
放置プレイ真っ最中、久しぶりの更新です。


志賀直哉の「暗夜行路」を、ずいぶん前に古本屋で50円で見つけて衝動買い。にも関わらずずっと読んでいなかった。
ふと読みたくなって本棚から引っ張り出し、暇を見つけてはちょっとづつ読み進めている。主人公の生き様、むしろダメっぷり(笑)に自分と重なる部分があり、妄想としてでなく、反面教師的な意味で「コイツはオレだろうか?」 と思う事がしばしば。
読者にとって、物語の登場人物はどのような位置に存在しているのだろう? と考えてみる。自分の鏡? それともまったく異次元に生きる物なのだろうか?
人によって物語の捕らえ方が違うからこそ、製作者がいて消費者(この場合には著者と読者) という関係が成り立つのだと思うのだけれど、製作者としては、製作者の伝えたい事の100%をそのまま消費者には受け取って欲しいと思うのは、エゴとしてどこかに存在する。
登場人物の人物像=@についても、だ。

と仮定して。

100%の伝達が可か、不可かと問われたならば、答えは100%「無理」 だ。
何故ならば、消費者は製作者ではない(製作者がその作品に触れれば別だ!とかひねくれた言葉は無し[笑)  のだから、100%なんて解るはずがない。それは人と人とが会話し、時間を共有した場合も然り。君は君、僕は僕。まったく違うものなのだから。
それでも、やはり、「誰かに何かを伝えたい」 という思いは誰しも持っている。たとえどれだけ自閉し、閉じ篭ったとしても、閉じ篭るという行為そのものが存在する=@行為として外部に向けられているからだ。完全に孤独であるのならば閉じ篭る必要などない。結局のトコロ、誰かに自分の事=@を知ってほしいのだと思う。
そんな、前向きでもあり、後向きでもあるエゴ。製作者は、そんなエゴを昇華し、作品に練り上げる。


けれど、それだけじゃ解決出来ないスゴさが作品にはあると思う。
そんな分析なんかいらない、関係ない。ただただ、「すげぇ!」「最高だ・・・」「っくぅ〜!」、そんな陳腐な、けれど全てが凝縮された言葉を使ってしまうような、例えようのない何か。
思った。
創作っていうのは、消費者のモノなんだ、って。

100%は存在しない。
どれだけの言葉、文章、作品を作りだしたとしても、「製作者の意図は、完璧に伝わる事はない」。
けれど決して、僕はこの言葉を諦めから言っているのではない。その逆だ。
100%でないが故に、80%も、30%、1%の時もある。しかし、120%もありえる。

今、オレが感じているその何か=@が何%であるのか、それは誰にも解らない。けれど、きっと、感じたソレを生かすことが出来れば、それこそ%では表せない価値がある。



結局行き着く先は、
「すげぇ!」
そして
「オレもこんなの作りてぇ!」
なんですけどね!(笑


人にはそれぞれ、価値観があるだろう。そして、その価値観から作品に対してどのような判断をしたとしても、それは一つの掛け替えのない評価なのだ。
だから、自らの作品に対してどのような評価を貰ったとしても、俺はありがたく受け止め、次に生かす。生かさねばならない。その評価は、その人の誠心誠意なのだから。
100は存在しない。
けれど、絶対の100が存在しないが故に、少ないことも、超えることも出来る。
そしてこの言葉を実現させるためには、自分が作り出したものが100でなければならない。
100(=完璧)存在しない。
しかし、100を目指すことは出来る。99.99を作れる。



そーんな事を、暗夜行路を読みながら考えてみた。内容と全く関係ない話ですが!(笑

今やっと後編に入ったあたり。古い本なので、字が小さくて読みにくいッス。
チマチマ読んでいこうと思う。


それにしても、スニーカーの「ラグナロク」、続きまだかね?
posted by 奇笑天潔 at 01:27| 東京 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

っげふ

書く>エラーのため以下略×2

もうヤケクソにもなるっちゅーねん!
昨晩なんですが、更新しよーと思って、このダブルコンボで深夜になって、がんばって書いた内容が消えて、ヤケクソになって酒のんで深夜の街を徘徊したら


風邪ぶりかえしました。



バカか。
いやバカだ。

こんばんは、奇笑ですorz


本当、泣ける。随分長い間放置してたので、それを取り戻すべく気合を入れて書いたんスよ。
それが、それが・・・・ッ!
再度の移転を考え中。傷心癒えない。
誰か、胸で泣かせてくれっ!
とか阿呆な事叫びつつ。
今日学校休んじゃったよ〜。バカ丸出しにも程がある。激、悪循環。今まで振りほどけなかった、この輪廻、もういい加減、脱しなければいけない時だ!
今日休んでしまったので、昨日のサボりや、買い物の努力が全部水の泡になっちゃったしね。これじゃぁイケない。


明日は完璧に学校に行けるように、今日は早めに休んでおこうと思う。
でも昼間寝てたから夜寝れな(以下略

まぁ、察してやってください。哀愁。




〜コメント返信〜

>やしーさん
あー、あー!
解った、OK解った!確かに・・・。うん。

>YOUさん
自分から突っ込むんスよ。もちろん、せ・・・ダメ人間的な意味で。
posted by 奇笑天潔 at 22:22| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

すっげぇ

絶賛放置中。

久しぶりでございます皆様。奇笑Death。
めんどくせー、とかで気付くとまた一週間超の放置。ダメぽ。

書く > 消える

コンボが数度。マジ凹む。ワードで書くとブログの内容じゃなくなっちゃうしなぁ・・・。うーん、何か対策を考えねば!




少し前の話になるのだが、RO仲間のOFFに参加してまいりました。
池袋西口に三時集合。
仕事等の関係で数人が後合流との事。最初に集まったのは陽柳、ドン、てんてん、ばんちょ、オレの五人。路地で「遅刻遅刻ぅ〜!」 とか言いながらパン咥えて走って、転校生と衝突、「見たでしょ!」 、そして「あ、お前さっきの!」 なシチュエーションを狙う輩もおらず、皆しっかり集まる。
前回、「路地で巫女とぶつかる予定だったんだ(゚∀゚)」 とかホザいてた陽柳もしっかり定時にはいらっしゃいました。ちなみに今まで何度も狙ったけれど、一度もそんなシチュエーションにはめぐり合っていないそうです。あたり前だ。
オレも出来れば路地で素敵メガネッ娘と(ry
さておき。
池袋でカラオケ=パセラ。
満室らしく、二十分程ロビーで待機。そんな手持ち無沙汰な時間も無駄にしない。
てんてんの一人暮らしの苦労話や、ばんちょの大学増築計画で盛り上がる。ゲラゲラ笑って、ぶっちゃけ迷惑だったんじゃないかとか思った。一番五月蝿かったのは俺ですが何か。
いやマジすいません。


三時半〜六時半の三時間をフルアクセルで突っ走った。もう喉を潰す勢いで。だって、皆激しすぎるんだもの!オレがアクセル踏み込んでギリギリだった。
そして高音部の伸びが悪い俺がメタるのは自殺行為だと改めて思い知る。つーか、解っていたのについカッとなってやるあたり進歩ナッシン。反省はしていないが、後悔はするハメになるのは後話。
テンションを持続させたまま飲み会へ。後発部隊、アニジャ、若芽の人、ショタ君、Dも合流して九人の大所帯に。
末期会話はもちろんの事、人数分の茶漬けを頼んだり、ドン&ショタ君の作品群を見て( ゚д゚)<・∵ドゥフしたり、かなり濃い飲み会。最高だお前ら!
カラオケの話題になったところで

アニジャ「カラオケ行きたかった!」
陽柳「確かにアニジャがいないカラオケは・・・!」
オレ「この後行くか!?」
アニジャ「 や ら な い か ? 」

な方向に。
しかも性質が悪い事に
連日外泊したので、家族に心配かけたくないから帰りたいというDや
飲み会立て続けなのでちょっとキツいというショタ君なんかを
終電を逃さてカラオケに引きずり込むという荒業を敢行。
陽柳とばんちょは本気でヤバいらしく帰宅。七人になり、再度のカラオケへ。もちろんパセラ。飲み放題。
若芽の人は渋くも面白い選曲でイカスし
アニジャは相変わらず歌上手ぇし
Dは素晴らしすぎる曲(オレ以外でCKBを素で入れる奴は初めてだった[笑)でシビれるし
ショタ君は声質に合った曲で聞かせるし
ドンとてんてんは二度目のカラオケとは思えない歌いっぷりだし
オレにどないせーと。
最初のカラオケで突っ走りすぎたのを後悔。しかし時既に遅し。
リミッター解除して、なんとか皆の背を追い続ける。
そんなこんなで、時間の経過は早いく気付けば朝の七時、閉店時間だ。
腐れ澱んだ都会でも、朝は爽やかだ。池袋の街並みに反射した朝日、疲れ眼を打つその眩しさに、思わず目を細めた。身体は悲鳴を上げ、体調も芳しくなかったが、気分は悪くない。いや、むしろ良い。
帰宅方向が違うので池袋駅にて解散。
最高に素晴らしい一日でした。ありがとうお前ら!
数人しか乗っていない朝の電車に乗りながら、何かが胸の奥で震えているのを感じた。きっと、感動ってやつに違いない。
電車が止まる。改札に汚れた定期を通して、駅を出る。
僕は朝風を頬に感じながら、ゆったりと家に向かって歩いていった。
それ≠ェ逃げないように、しっかりと、心の奥を握り締めて。



んで、これが一昨日の話。

実は、ここ二週間程、体調不良が続いていたんデス。
さすがに限界が来たみたいで、昨日のギター練習、今日のコンサート行き、とくたばってていけませんでした!
ばーかばーか。
体調管理徹底してたんだけどなぁ。まだまだ、って話。
必ず埋め合わせはします。そりゃもう、マッハで。むしろマッパで。

「それはやめれ。」

オレも勘弁。




〜コメント返信〜

>ランスローさん
RED ZONE振り切って冥界行き。漏。

>睦月さん
ここで漏るわけにはいかないのぉー!みたいな。気合ですね。気合。
そしてコンサート、すまない。行きたかったよぉ〜!

>誰だお前っ!?
次回は是非オレも参加させてく(ry

>やしさん
一通り聞いてみたものの、どれだか分からない・・・・っ!
っていうか
分 か る か ボ ケ ! (えー

>岩瀬さん
禁句。
posted by 奇笑天潔 at 06:17| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

加速装置っぽい装置

地元駅から自宅まで約二十分程歩く。駅近辺にはコンビニがあるものの、ある程度離れると、もうそこは住宅街だ。家が連なるだけで、何もない。
帰宅途中で突然の腹痛に襲われるなんて、よくある話だ。
それも丁度最後のコンビニを通り過ぎたあたり、戻ろうか、戻らず進むか考えているうちも足は動き続けるから、気付けば戻るには遠い場所にいる。もうこのまま家まで歩き続けるしかない、なんて事になっていたり。これもまた、よくある話。

そんな見事なタイミングで腹痛に襲われまして、腹痛と闘いながら必死に歩くわけだ。あと少し、あと少し、なんて自分に言い聞かせながら。
途中から、自分を落ち着けるためi-Podで音楽をかけたんだ。

ランダム再生。ポチッとな。


初曲

「V」。









チチチチチチチチ、ファンファンファンファンファンファンファン、デーン

デンデンデンデンデンデン(重低音














っちょ















リズムに乗って便意が迫ってくる。



ヤバいので


急いで次の曲。



「雪月花」 再生。

ペペペンポン
フィーン
チャンチャチャ、チャチャチャチャ・・・・
ドンドンドンドン

イイ選曲。これはそれほど腹にコない。聞きながら、足を速めるオレ。













しかし。







1:20過ぎたあたり。
聞いた事がある皆様ならお解かりでしょうが、後半、ネ?





テンポが上がtttttttt





これは新手の修行か。












望みを賭けて、次の曲。


しばらくの間、そして・・・・

















トゥットゥートゥルットゥットゥー♪




























ネコミm(ップチ)


止。




何かオレに恨みでもあるのかi-Pod。
イヤホンを外し、黙々と家に向かう。



で、こういう時に限って、家の鍵がかかってて、ドア叩いてるのに家族がなかなか気付かなかったりネ。

よくある、よくある orz




音楽とトイレのご利用は、計画的に。マジで。
posted by 奇笑天潔 at 12:38| 東京 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

全裸的思考

体調崩したー。
いえ、普通の風邪です。親父か、もしくはねあの人に感染[うつ]されたっぽい。まぁ、そのおかげでブログを書く余裕が出来てるわけですが。(苦笑

ただ家で休んでいるってのもシャクに触るので、何かしら行動しとるわけです。遊んだり、物の整理したり、本読んだり、教科書開いて一分も経たないうちに投げ出してみたり。いかにも、な大学生活。もうちょい、抜け出したいネ。もちろん、ダメ人間的な方向へ。



そうそう、どーでもいい話なんだけど、このブログの名前。
Stand there stark naked.
なんですが、某友人に
「マッパでヘヴンナウ?」
と言われて、オレは
「似たようなもんだけどな」
と答えた。
似たようなもんです。
『全裸でそこに立っていなさい!』

なんでオレは「全裸」とか、「マッパ」とか「マッピ」とか呼ばれるようになったのかなー、と思い出してみる。とりあえず、言い出したのはオレではないのですよ。マッハでヘヴンナウ! とか叫んでたスクリーンショットが始まりだったかな。マッハ>マッパになって、面白いから全裸ってキャラを作って・・・。
歴史長ぇな。
おかげで雪中全裸なるネタもやりました。
ありがとう全裸。どう考えてもダメだけど。(えー

あんまり全裸ネタに固執するとバカすぎるので、程ほどにひっぱりつつ。
今度はナニをしようかと画策中。どこか海外の、誰もいねーような荒野で全力疾走するもの面白いかも。身体で大地を感じるんですよ、生まれたままの姿で!


富だの権力だの、虚栄心だの何だの。
そういうモノは服と一緒に着ているんだ。心の服、鎧。
時に、人は、そういうものを全部殴り捨てなきゃいけない時もある。それが何時、どんな状況なのかは人によって異なるだろうけれど、その結果、きっと、自分ってヤツが見えたりするんじゃないかなと思う。もちろん、青春故の、自分探し的な意味で。

つーワケで。
まだまだ先の話だけれど、モンゴルの大平原なり、サハラ砂漠のド真ん中なりで、全裸で全力疾走をいつかしてみたい。たとえそれが、もっと歳をとってからだとしても。
posted by 奇笑天潔 at 22:47| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

MK−U

「先生!徹夜で宿題(レポート)やったのに、机の上に忘れましたっ!」

(ノД`) ウワァァァァァン!!!!



こんばんは、お久しぶりです皆様。気付いたら一週間が経ってました。よくあるよくある。
この一週間の事はすごい勢いで過ぎためよく覚えてません。よって割愛!(えー)
いや真面目に怒涛でしたねん。
思い出は心にしまっておくものサ!
とか誤魔化してみる。


で、ただ今、友人睦月に貰ってプリキュアMax Heartの最終話二話分だけを見終わったわけですが。
アツ過ぎます。なんでこんなに魂がビリビリ震えるんだ!?
それはズバリ
根底に流れているのが熱血気合のヒーロー魂だからでしょう。
それに戦闘がカッコイイ。動く動く。ぶっ壊れるぶっ壊れる。
愉快痛快(゚∀゚)!

某種とか運種とか、ロクでもない物が疫病の如く蔓延する中、こんな良作も在る。こういうモノこそ、少年少女が観るべきなんだと思った。



うーん、文章が進まないー。
多分いっぱいいっぱいだからだと思います。
今はとりあえず寝る事にします。ヤバいんで。
お疲れ。また明日ー。(酷い文章だ
posted by 奇笑天潔 at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

耕すぞコラ!

背中痛いです。腕が上手く動きません。指先がプルプル震えます。
疲れました。
でも、そんな疲れが心地良い。
今日は「動く!」と言ったように、爺さんの手伝いで畑仕事しました。先祖代々続く畑が、東京の一角にぽつりと残ってまして、その手伝いでございます。
コレが仕事、とは思わないのだけれど、ふと。
『人間、働かなきゃ(or動かなきゃ)駄目だなぁ』 と切々と思った。
仕事で疲れたというと、もちろん肉体的なものもあるだろうけれど精神的なものの度合いが多いように思える。実際、現代社会はそういう時が多いだろうし、今これを読んでくれている貴方や、貴方の父母がどういう疲れ方をして帰宅したかを見ても、解るハズ。
肉体的なものも、精神的なものも、どちらも同等に実りが多く素晴らしいもの。
でも、そういう最中に自分は、東京にいながら数少ない土に触る≠ニいう機会があり、その疲れを体感出来るというのは、この上なく幸せな事だ。


さて、いつもの調子に戻ろうか!?
奇笑です。ボクは奇笑天潔なんデスっ!
こうやって、「オチをつけようとするからお前は駄目なんだ!」的な事を友人多数から言われましたが、なんだ、湿っぽいっつーか、シリアスなままじゃいられない子なんですよ!
そもそもキャラに合わないじゃん?
バカでいさせてください。お願いだから。(ぇ


畑仕事が終って、風呂に入って、一息ついて。
トイレに行きたくなったので二階の自室から一階へと降りてきた。
ところに
「お兄ちゃんそこの鉛筆取って」
妹から声がかかった。
激しくトイレに行きたいのだが、鉛筆を取るのなんて片手間で出来るので、ひょいと渡す。消しゴムもつけて。
「あのさー」
さぁ、トイレに行こう、とした所に再び声がかかった。
「あん?」
「お兄ちゃんって良い人だよねー。」
「はぁ?」
突然何を言い出すんだコイツは。俺は馬鹿にした態度でそれを示す。
「お母さんもそう思わない?」
「そうねー」
「はい?」
「絶対にあれだよね、『良い人すぎてそこで終わるタイプ』だよねー」
「そうねぇ」
「・・・・・・・。」
とかなんとか、その後も随分と勝手な事を言ってくれやがりますお二方。かなり散々言われた挙句、〆の一言が、
「まぁ、がんばれ。」
意味わからんつーの。
勉強してる奴が書くもの欲しい言ったからソレを取って、ついでに消しゴムも必要だろと一緒に渡して何が悪いのかと。ていうかお礼はありやがりませんのですか。
「なんだ、トイレに行こうとしている兄をとっ捕まえて物を頼んだ挙句、突然散々に言いまくるとか、コレは新手のいじめデスか? ていうか一緒になって話すなお袋。止めてくださいお願いだから。」
「さっさと行けば?ありがとね。」
「ごめん、もう止めない。」
トイレに入って小便をしながら考えた。こいつぁ新手のいじめだ、と。
腹立ったので、トイレから出て、何か言ってやろうと口を開きかけて。
「お兄ちゃん、そこのハサミ取って」
憮然としながら渡す俺。完全にタイミングを外した。
怒りを腹に抱えて二階に上がろうとする俺の背に、声がかかった。
「やっぱ良い人だねー。」
例えようの無い怒り。でも吐き出す口など無く。
自室に戻って、オーディオ機器のスイッチを入れて、一言。
「クソッ」
その言葉は自分に。
こんな時のためにこの言葉はあるんだと思った。クソ。
でもまぁ、相手のためならソレもいいかな、なんて思っちゃうあたり、ネ。

ピストン西沢のMixを聞いて、珈琲飲んで、なんつーか、ちょっと切なくなりました。
がんばろうっと。
もちろん、駄目人間的な意味で。



〜追伸〜
あ、そうそう、Mixi以下、イロイロと動いていくので、改めてよろしく皆様!


〜コメント返信〜
>睦月さん
ポップだね。軽い、か。そうなんかな。邦楽も良いのいっぱいあるぜ?w
金銭感覚は変わりそうもない。
何故なら。
あったら使うからサ!(えー
イヤソンナコトナイヨ、チャント チョチクハシテオクツモリダヨ、 ウン。
posted by 奇笑天潔 at 18:56| 東京 🌁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

夜更かしお寝坊、THE 夜型生活

気付いたら徹夜してました。
気付いたら寝てました。
気付いたら夜の三時でした。

('A`)

これからの学校生活が思いやられます、まったく。

文章から察してもらえるだろうけど、ただいま13日の朝。
でも、おかげで体力的には悪くなくなったからバリバリ動こうと思います。そりゃもう、全力で。



4,5月といろいろな意味でイベントが目白押しです。
新入生が入ってきます。僕らは二年生になります。晴れて先輩です。(!)
それらに伴って新歓コンパもあるでしょう。
例大祭等、薄くて高価い本のイベントも目白押し。
さらに企業向けイベントも。
財政やっべ。

でもまぁ、なんとかなるでしょ。ていうかする。

バイト探そう、うん。



Mr.BIGすごくイイね。


〜コメント返信〜

>睦月さん
面白かったよマジで!
いや、どうみたってMk−Uは、なぁ?(笑)
メタス主人公は一択だと思うんだ。だって、うん、なぁ。

>ナナシさん
これが若さk
posted by 奇笑天潔 at 06:28| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

アッガイが何か?

本日は久しぶりの大学でした。
運賃上がったー(ノAT)。片道880円だったのが、920円に。小田急が値段上げたっぽい。どうしよう。とりあえず泣いておくか。(何

昨日書いた課題なんですが、まだ一週間ばかり猶予がある事が発覚!
超余裕!    ・・・・・・か?
文章を読んで、それについて書けという方式なので、早めに読んでおく事にします。既に早めじゃないとかツッコミは禁止ね。プルースト&丸谷才一。

はてさて、何を書こうかと迷っていたところに友人睦月から電話が。良い事があったらしく、妙にハイテンション。
どういう話の運びでそうなったんだがわからないが

ティターンズVSエゥーゴに出ているMSで恋愛シュミレーションゲームを考えてみる。
マジ末期。
そのほかにもかなりアレな会話をした挙句
「これ作らねぇ!?(゚∀゚)」 で二人して意見が一致。作るのか!?
いろんな意味でネタになりそうです。今手元にメモがあるんだがマジでやばい。

メタスが主人公に決定。
理由・アソコがアレだから。

メインヒロイン、アッガイ。
理由・オレが決めた、今決めた。

そんなのばっかり。脳みそ腐りすぎ。



充実した会話途中に、突然電話が切れる。回線の問題なのか、何度電話をししょうとしても繋がらないので断念。またいつでもできるし。
長電話を終えて、コリコリと読書。
丸谷才一、「思考のレッスン」。課題に必要でして。
内容、とても興味深くて面白いのだが、別に、って感じ。戴けるとこは戴いて、後は普通に読み砕く本、ってのが僕の感想。面白いのはもちろん面白いのだけれどね〜。

んで、ふと、まともに本を開いて読もうとするのは一ヶ月超ぶりだと気付く。うへ。これからは時間の合間を見つけては、タラタラと読み進めようと思いまス。もちろん、思いっきり遊んだ上で。




ラストに。
睦月と話していて、「こんなネタがあった」と紹介したブツ。

http://picnic.to/~kashmir/img/howtoimproveourmsm-04.jpg

邪道すぎ!

だがコレはコレでいい。俺の好みとは合わんけど(苦笑
ちなみに、↑のゲームの設定は高校。
アッガイはメインヒロインで
幼馴染で
メガネッ娘で
ドジッ娘で
いじめられっ子。
そんな設定になった。

原因はおもに連邦VSジオンのアッガイの動き。二人して


『バンプレストとカプコン、絶対狙ってるよな!

うむ、まったくもって。(えー



作ったらネ申ゲーになると思った。あくまで、出来たら、ですが!(笑
posted by 奇笑天潔 at 02:05| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

やれやれだぜ・・・・!!!!

やれやれだぜ。もちろんJOJOっぽく。

ちゃっす、奇笑Death!

まずは結果から。
結局また♀ヤに合いませんでした orz
やる気あんのか俺。やる気は一応あるんだけどなぁ・・・・。ヘタレ極まりないっ!今までみたいに、このまま投げ出して放っておくってのはもうイカンので、自分の好き勝手にプチプチやっていこーかと思っておりまス。幸い(幸い?)、もう〆切り的な縛りもないので(゚∀゚)
ちなみに、この期間中実動二週間(ヲイ)で書き上げたのは、42×34で50枚ジャスト。うーん、んなもんか。
反省なりなんなりは自分の中でしておくとして。

ここ一連の動きの中で問題点が発見出来て、かつ、現時点で最良と思われる解決方法が見つかりました。これもひとえに皆様のおかげです!サンキュ!



明日から大学再開。
小説書くのにテンパってて











課題一個もやってねぇ('A`)


Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

ぶっちゃけ、かなりヤバいです。

さすがに一日に二度もくたばりたくないので、今日は寝て、明日一日で叩き上げる事にしますよ? っと。

明日が始まりなんだけどネ。授業は明後日からのハズだ!(もうちょい後だっけ
posted by 奇笑天潔 at 09:38| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

遠吠え

ココ最近の記事を読んで、前以上にロクでもない記事が続いていた事実に愕然としました。ちょっとショックです。わっはっは!
まぁ、そんな事はどうでもヨロシイ。



煮詰まって、どうにも手が動かない中、音楽聴いてボロボロ涙流してます。
いいね、音楽。
小説もイイんだけど、音楽もイイ。
もし、小説も書けて音楽も作れたなら、どちらか一方だけが出来るよりも、より多くの人に、沢山の事を伝えられるなぁ、なんて思う。
それはベターだね。
ベストは、もっと沢山の事を通じて伝えられる事。
俺はこの世界が大好きだ。



七日、諸友人達と飲み会をした。
詳しくは書かないけれど、家に帰ってから泣いた。嬉しくて、ありがたくて、なんていうか、もう、涙が次々とあふれてくるのを止められなかった。

「頭ぁカラッポの方が夢詰め込めるけど、夢を詰め込まなきゃ、カラッポの頭は単なる、カラッポの頭だ!!!!」
気付いて、愕然としてよ俺。
いつの間にか、夢を詰め込む事を忘れてた!
高校の頃は、何も知らずに吼え続けていた。

「俺は小説家になるんだ!」

今の俺は変わった。

「小説家にもなりたいけど・・・・ゴニョゴニョゴニョゴニョ。」














うるっせーよ俺!



あの頃の、荒ぶる情熱は何処へ行った!

突っ走っていた震える魂は何処へ行った!


何より、あぁ、そうとも。
そうですね!


「約束は守らなきゃ!!!!」


出来ない無責任な約束はするな。
約束をしたからには、やり遂げろ!!!!


自分のなんと情けない事か!

まだ終ったわけじゃない。まだ足掻くぞ俺はっ!





「力無きヒーローに正義は語れないのだっ!」

いやまったく。





うーわ、俺ダッセェwwwwwwww

コメント返信はちょっと待ってちょ(゚∀゚)
posted by 奇笑天潔 at 02:04| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

拘束開放!解き放て!

なにこれ!?(笑

http://negineesan.fc2web.com/

やべぇ、マジでやべぇ。
昼、中尉さんに全然進んでない小説の入ったフロッピーを押し付けて帰ってきて、次の予定までの間に一気に全部読んじゃった件。超面白ぇ。コレ絶対狂ってる。
この人すげぇ。マジですげぇ。
ちょ、俺もやるしか。


でもって泳いでたらこんなの見つけた。
http://magic3.net/origin-movie/puyo_musuka2.html
このぷよぷよ欲しい。つーかムスカTUEEEEEE!!!!!




いやまぁネタはよろしい。ザクッと書いて今日の分としますよ、っと。

某ドラマで
「人という字は〜」 とか言ってやがるじゃないですか。詳細は知らんのだが、曰く、人は互いに支えあって生きてる、とか。
んなわけあるかっつーの(゚Д゚)y─~~
てか、僕は人じゃないく、人間で在りたいです。

人という字をよーく見てほしい。「片方が楽してる」なんて言ったりするが、そんな陳腐でつまらない話じゃない。例え平等に支えあっていたとしても、片方が倒れれば倒れてしまう、そんな弱いものだ。
人は二人の猿をあらわしているのか、否。
人は一つの、個を表している。
何故ならば、社会の中で生きる我々≠ヘ人間だからだ。
人という個が、間という文字で繋がる。連鎖していく。それが人間だ。いつぞやか書いたが、一人が倒れた時に皆で倒れるのではなく、倒れた時に手を差し伸べる間柄≠アそが、人間だと思う。
またはこうも言える。
大地にしっかりと立った人。それが間によって連結する事によって、より一層強固に立つ事が出来るのだ、と。

人は

/_ 片方が倒れれば

_ _ 両方倒れる。


人間は

人  が

人間人 で繋がっている。


これが、人間なんだ。


l l  二人の人間が

人   よりかかり合うのではない。


人間とは

l l  二人の人間が、手をつなぎ会うのだ。














ホラネ?(ぇ


あっれ、おかしいなどこかで見覚えがある文字になttくぁwせdrftgyふじこlp;@:

でも実際、これは奥が深いなぁ、と思った。
深い。大人なんだ。
魂で感じろ。何もかも、見るのではなく、感じるんだ!
下卑るな。高めろ、磨き込め。落とせば崩れる。やれば昇華する。
「時に妥協は必要だ」
そう、時には。
しかし!
完璧は存在しない、だが、完璧を目指し、99.99%を目指す事は出来る!
人とのつながりも間にしてH。
わっかるっかぁ〜い、この矛盾を孕んだ、二律背反する万丈の二者択一が!

ぶっちゃけ、俺は解らないデス。解ってるとは到底思えねぇ。多分一生解らないでしょう。解ろうとはしているけれど。


とりあえず、誰か俺と一緒にイカないか? って話。
マジ壊れるから。俺はとことん踊るぞ!


で、行ってきます。(゚∀゚)b
posted by 奇笑天潔 at 17:09| 東京 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

もちろん、CVはキートン山田氏です。

どうも、燃え系ドリルメガネッ漢、奇笑天潔です♪

ヽ(ξ○∀○)ξノ < よろしくね☆ミ






























帰れ。


マジ帰れ。ていうか一度氏ね俺。
ちゃんと真面目に。皆様こんばんは。↑のは気にしないでください。マジで。

昨日、インorアウトドアの話をしましたが、部屋に篭りっきりってのもシャクなんで、本日はPC持って近所のファミレスで執筆。結局インドアじゃん!とのツッコミは禁止。気分の問題です。気分のっ!
昼過ぎに到着して夕方まで。帰宅した理由はファミリー連れのガキが無茶苦茶五月蝿かったから。やっぱガキは嫌いです。
で、前々からやってみたかった煙草を吸いながらの執筆≠やってみました。全然進まなかったorz
どうも、俺と小説に煙草は不要みたいです。結局二本吸ってストップしたものの、わりとネタが浮かびはしたのでどう料理しようかと、帰宅してから思案、そして書く。

ぶっちゃけ、未だにスランプなわけで、全然進んでおりませぬ。
が、壁を一枚突破した実感はあるんだ。やれる、やれるぞ!っていう実感が。
あとは時間と、自分の限界との勝負です。やるのみ!
つーわけで、ダーラダラと書きまス。だ〜らだらと。


ていうか、小便がコーヒーの匂いするんですが(´・ω・`)
そのうち色も茶色くなるんじゃないかと。

―― 奇笑の体は珈琲で出来ている。

どこのアレだ。
あー、時間出来たらやらなきゃ。イロイロと(゚∀゚)



〜コメント返信〜

>睦月さん
震えるぞハァト!萌え燃え尽きるほどヒートッ!!!!

>いしださん
ごきげんよう。えぇ、よろしくて。あら頭のネジが緩んでいるわ。しっかりなさい、松前様が見ていてよ。
俺がしっかりしろ。(苦笑
スゴイしたいよね。とても、ベリーベリー。

>マカヨカさん
夢だけど、夢じゃなかった〜!夢だけど、夢じゃなかった〜!
アノ勢いで伸びたら大変な事になるな・・・・!(想像して吹いた

>ガトーさん
俺もラーメンズ好き。いいよね。
あの雰囲気を小説で表現できたら面白いかな、とか。出来たらイイネー!

>skeeveさん
GO OUT!!!! (これだとちょっと意味が違います。
外はたーのしーぞー(゚∀゚)
二つで束ねてみた。
・・・・えーと、とりあえず、一本で束ねられるようになるまで地道にいく事にします、はい。(ぉ
posted by 奇笑天潔 at 01:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

奇笑天潔・バカという事

一日部屋に篭ってるとなんか切なくなってきますね。奇笑デス。
基本インドアな子なんですが、ずっと篭ってると無性に外に出て飛び跳ねたくなる今日この頃。アウト&インのバランスというか、なんというか。「そんなヤツぁインドアじゃねぇ!」なーんて声も聞こえてきそうですが、素敵環境だったら外に出る事なんで考えないと自己分析。
でも外の空気は吸いたくなるなぁ。
閉塞された空間に耐えられないか。自らを世界に解き放てよ!
風が、大地が、空が! 何もかもが俺を呼んでるぜっ!
あ、全然インドアぢゃねーじゃん(゚∀゚)


小説、遅々とした歩みながらも進めております。なんとか。
ここまで時間押して、本当に書きあがるのか?と皆様お思いでしょうが。
出来る出来ないじゃない、やるかやらないかだっ!
とか
小説というコンテンツに対して使っていいのか使っちゃダメなのか、なんともいえない言葉を叫んだりしながら書いてます。とりあえず、スゴいネタバレしたい気分。
ちょっとズレこんでますが、五日までにはなんとかします。マジで。
クライマックスが上手くいかないんですよぅ。どうすればコイツらにとって一番いいのか、100%の答えが自分の中で出ていない気分。ぶっ殺し合い>そして誰もいなくなった。ってのはかなり好きなんだけど、それやっちゃうとワケわかんなくなるし。ストップ・ミー!



現状報告ともなんともいえない駄文はさておき。
遅いながらも、髪が随分伸びてまいりました。ぶっちゃけ、

ウザいです。(ヲイ

髪質があんまり良くない(というか長髪に向いてない)もんで、トテモもさもさナンデスヨー。しかも。

奇「髪うぜー」
妹「ヘアバンドじゃなく束ねれば?」
奇「まだ短い」
妹「上手くやればいいんだよ。やったげる」
奇「無理だと思うんだが・・・・」
もさもさ、ボサボサ。
妹「うっわ、この髪質最悪っ! ていうかやっぱ切れ! ウザいから!」
奇「('A`)」

最悪言いますか。いや俺もそう思いますけど。さらに。

妹「この中途半端ウェーブも腹立つね・・・・」
奇「うむ」
妹「似合わない。」
奇「言うな。ついでに補足するとだな、上手くやればロールになる予感もとい悪寒がするんだ。」
妹「・・・・・」
奇「野郎でロールとかorz」
妹「じゃぁアレだね、なんだっけ、えーと、ロールの別の言い方。(妹はパンピーです」
奇「・・・・ドリル?」
妹「そうそれ。」



やべー、俺ドリルメガネッ漢!?

_| ̄|○


後ろで一本に束ねられるようになれば全ては解決するんだっ!
は〜や〜く〜 伸〜び〜ろ〜



全ては纏まらないが、ヘアバンド+ゴムで後ろに束ねてみた。
妹「・・・・誰かに似てない?」
父「ほら、お笑いの・・・・」
妹「あー!」
父&妹「ラーメンズの片割れ!」
奇「マジで!?」
妹「じゃぁお笑いコンビでも組もうか」
奇「だが断る」


てか、あんなにカッコヨくねーし!目指せラーメンズ!(えー



〜コメント返信〜

>睦月さん
林檎=椎名ですねん。
下手に取り繕うより、自分の全てを曝け出してネタに走ったほうが、よっぽど楽しい。たとえ人間として大切なナニかを犠牲にしたとしても。(マテ)
まだまだネタはあるので、ドンドン壊れますYO!
アノ部屋に七人、なんとか入ったよ。ぎゅうぎゅう詰めでしたが。
机の下に入ってる子とかいましたけどw

>岩瀬さん
アレもバカゲーだぜ。いろんな意味で。
俺が覚えてるSTGつったら「ツインビー」かな。ファミコン時代にやりまくった気が。あの手みたいのが生えてるのが面白かった。
えーと、現実が夢で、夢が・・・・・・アレ?
ドレもコレも含めて、フラットに現実視する俺には、何もかもが無意かつ有意。だから冥土喫茶をハシゴする事も無意かつ有意(ry
今度やろーか(゚∀゚)
ていうか、うん、お前さすが。(何がだよ

>雲水さん
あってた。ヨカター。物覚え悪いんですよボク。
現実は小説より奇なり、とはよく言ったもんだと。楽しイイーネ!
改めてよろしくぅ!

>サボテン。さん
随分前に固定されてから、もう不動。(笑
今度俺が目指せポケモンマスター歌います。「ピカチュー」よろしく。(ぉ
ちなみに、俺の一番好きなポケモンはカビゴンです。
「カビゴン、フラッシュだ!」
フラッシュかよ。

>ランスローさん
クル━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━!!??
マジで期待AGE。多分その時にはイロイロいじれるネタが増えてるお^^
いろいろと。(俺性格ワルス
そして仕事とか、モロモロ超絶に乙・・・・!
がんばだっぜ!
posted by 奇笑天潔 at 08:38| 東京 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

あちゃぁ (ノ∀`)

「美人で優しい専属のメイドなんて、そんな都合のいいモノが存在するコト自体おかしいんだっ!」

「いるっ!」



いねーよ!!!!!!!!!

昨日のアレは、掲示板ダラダラ歩いてたら見つけたもんで。頭の中にこのネタが出てきて、ついカッとなってやった。いねーよ!(笑)
いても困る。つうか、そんなモンいらねぇ!(ぉ


四月一日はエイプリルフールって事でFOOLな内容を書いて、次の日の朝に「こっちが本書きね(゚∀゚)」と上げるつもりが、ばっちり熟睡ぶっこいてました。うわぁ。
夜の10時に起きるとかどういう生活してんだ俺!
おはこんばんは、奇笑Death。(最低の挨拶

さて、それでは本書き。
まんま上げる予定だった内容のコピペですが、まぁ、一緒だよな。ただ単純に日付がズレただけでorz(泣きたい)
よし。
レッツ・轟!




オレの部屋で、七人の人間が酒をカッ喰らって夜を越すなんて無理だと思ってた。でもやれば出来るもんだ。


三十日、13時池袋に集合。部屋の片付けが長引いて主催者たるオレ、遅刻。大ダメじゃん! 平謝り。
皆と会うのは結構久しぶりなんだが、「あんまり髪伸びてないね」って言われた。俺もそう思う。髪が伸びるの遅い。エロいと髪が伸びるの早いはずなのに!と話をしたら「360°回って、さらに回って遅いんじゃない?」
あー、なるほど。
池袋のカラオケったらパセラでしょう。皆様パセラ初体験との事なので、先陣切る。「歩くの早ぇよ。」 ごめんちゃい_| ̄|○ ミステイクばっかりです。もう本番なのでしっかりやりましょう。
七人で四時間。まぁそれなりに歌って、って感じの時間。ヘヴィローテ。皆マトモな人達なので、オレが壊れなければ!と妙な使命感。(そんな使命感捨ててしまえ)
ちなみに男女比は男三人、女四人。
最中、例の「ハイエンド・オタクマニアックス」を躊躇無く。Come on fool music!!!! ここで躊躇したら負けだと思っている。軽くセクハラ。だが反省も後悔も、以下略。
皆歌が上手いんだよねー。歌が下手なオレとしては肩身が狭い限り。そこは魂というかテンションでカバーしますが。それでもヘタは下手。切ないネ。とりあえず叫んでおきました。エルレとか影山とかイロイロ。
オレ的な皆が歌うイメージ。
ねあ>DEEN
はる>ミスチル
すーざん>バンプ
ひえ>林檎
雲水>より子(だったっけ?うろ覚えorz
弓月>ピカチュー(何
いやまぁキニスルナ。俺が思いついたままに書いたブツだから。

カラオケの後は皆で酒の買い物。今回、高価くてもいいから美味い酒を飲もうって事で、イロイロなビールを買いまして、試飲も兼ねて呑み。見事に酒に弱い人達が集まってるので、日本酒とか洋酒はあえてパス。ていうか、ソッチ系が好きって人がいないんだもん!
買い物を済ましたら我が家へ。
昼間は暖かかったので油断していたんだが、夕方になって冷え込んだ上に風が無茶苦茶強い。皆して寒い寒い連呼。マジ寒い。
そんな修羅場を乗り切って我が家到着。ようこそ、末期な部屋へ。

俺の部屋は、ありがたい事に、決して狭い部屋じゃないんだが、いかんせん、物が多く、配置も悪い。
・・・・・ギリギリで入りました。いやホント、ほとんどいる場所がないとかどうかしてる。肩身の狭い思いをさせてしまってすまん限りだ。
落ち着いたトコロで呑み始め。うん、やっぱ酒に弱いなお前ら。もちろん俺も。
これで全部じゃないけど↓。
呑みが後.JPG
七人で飲んだ割には少ない。俺もも含めてどれだけ酒に弱いかお察しいただけますね。

グーダグーダ。ごくごく。もぐもぐ。
ぼうっと、飲み食いしている皆を見ていて思ったんだ。
男三人、女四人ってかなりオイシイ状況じゃね?
もちろん、ちょっぴり末期な意味で。石を投・・・痛い痛い!石を投げるなっ!

いや、実際、真面目な話。男女の差ってのは、大いにあると思う。それについて差別は必要ない、というかしてはいけない。そして僕としてはしたくない。だが、分別は必要。
それは思考の根本的作用(もちろん、個々の考え方の差≠ニしてではなく、構造的な問題として)の違いはもちろん、身体的にも違うし、歩む道もまた違ってくる。大雑把な意味として。
簡単に言や、全く違う生き物だと俺は思うのです。男と女ってのは。
なので、こういう場が出来て、いろいろな話を聞けて、意見の交換が出来る。それはとても嬉しい事なんだ。
それは物語を創造にも繋がる話。作者は男女のどちらか。でも登場する人物は男女のどちらもいる。とも限らないけど、まぁ、どちらも登場するよな、基本的には。(笑)
その時、僕の場合だが、男の場合には、考え方や行動の原理が、ある程度正しく想像できると思う。だが、女の登場人物の場合には、はっきり言ってしまえばある程度≠フ自信すらない。
そういった時、参考にさせてもらうのが僕の周りにいるいろいろな人の思考や考え方。そして、それを参考にした創造の産物。全てが集まり一つの塊となったソコから、一介を取り出し作り出す。
それが良いのか悪いのか解らないけれど、とりあえず、僕が作り出す人々は男(ないしは女)が作り出した都合の良い異性像=@であってほしくないんだ。
もちろん、それが必要な場合には躊躇無く、皮肉を込めて作り出す事になるでしょう。(ニヤリ
その時はその時。
だから、君達と過ごした時間は最高だったぜ、本当に!

「美人で優しい専属のメイドなんて、そんな都合のいいモノが存在するコト自体おかしいんだっ!」

みたいな?(爆笑


ゲームやったり話したり、呑んで食って、気付けば朝。っていうか昼。31日。ぐーっだぐだ。
さっぱりする意味も含めて銭湯へ。
皆して石鹸等を忘れるという愚行を犯す。バカ。大バカ。
なにはともあれ、風呂は最高だな。風呂、温泉が好きな俺としてはこの瞬間が、本当に、たまらないほど、大好きなのです。幸せ。
銭湯後は秋葉原へ
途中でスーザンと弓月は帰宅。お疲れー!

秋葉原到着、速攻メイド喫茶。もうダメすぎ。
ごめん、実は俺、ドンキ上のメイド喫茶以外行った事なかったんだ。情報は腐るほど仕入れてましたが!
そういう意味では初体験だったワケですよ。本場のメイド喫茶は。
はい、到着。
「並んでるっ!?」Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
ちょっとビビった(笑
並んださ、あぁ並んださメイリッシュ。んで、アレですよ。
どの衣装がドレとか、解る時点で俺はダメだと思った。アンミラと、翡翠さん(っぽいの)と、マギノビのナオたんがいたよ。あとスーツの人もいたっけか。
とりあえず、ナオたんの格好してるオネーさんがスタイル良い上にメガネッ娘でちょっと、うん。いや、決して不純な意味ではっ!(ダメ押し)
(゚@~).JPG
店の名刺もらってきた。あとパンフレットとかイロイロ。
(゚@~)b.JPG

っちょ、おまw
今度は金いっぱい持って、数店ハシゴしようと思った。
もちろん、ネタにするために。


メイド喫茶後は虎穴やら遊び街やら。
野郎三人は暴走。かなり待たせました。ごめんなさい。
アレだけ場所無いとか嘆いてたのに、虎穴ではついカッとなって
ついカッとな(ry.JPG
買った。(ジッポは比較用
言わせてくれ。
反省も後悔も、する暇があったら俺は前に進むぞ!
それが前なのかの確証はないがな!(おいおい

いや、反省も後悔もしますけど。


モロモロ終って、家について。
最高。そして、ありがとう。
またやりたいネ!



んで、最後に言わせてくれ。




人が階下に物を取りに行ってる間に


勝手に人のPCのフォルダん中見るんじゃねーっ!(血涙

ちょっと泣きたい事態になりました。えぇ、まぁ、なんだ。
女性の方もいる中でね _| ̄|○
ナニヲイマサラ、って感じですが。
あえて言わせていただきました。
もちろん、ネタにする意味で(゚∀゚)



P・S
前々から頼まれていた、田山花袋の「布団」と「少女病」のリンク。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000214/card1669.html
http://www.aozora.gr.jp/cards/000214/card1098.html
是非読んでくれ。
ナボコフのも良いが、コイツも・・・・キレてるぜ(笑



〜コメント返信〜

3/28分
>サボテンさん
いぢってないでス(゚∀゚) (おいコラぁ!

>睦月さん
大で在りたいな、まったく。
妥協はしたくない、それでも妥協はするだろう。努力はカッコ悪い、だが、努力するその姿こそがカッコイイ。
別に1である必要はないけど、1を目指して常に歩み続ける。
タマラネーっすよ。うん!

>中尉さん
YES!YES,YESYES,YESYESYES!!!!!
くそぅ、なんで貴方って人は、いつも!
歩む道は全然違うのに、わりと近いトコに行き着くんだっ!?
畜生、最高じゃないか!
書いてますぜ、ガフガフ吐きながら。(笑

>ガトーさん
キタぁ!改めてよろしく!

>マカヨカさん
エネルギー充填完了!奇笑天潔、逝きまーっす!


3/31分
>岩瀬さん
つ 「東方」
弾幕に狂え。マジで。


4/1分
>ガトーさん
ザ・ミステイクw

>睦月さん
俺も人間をやめ(以下略
posted by 奇笑天潔 at 01:48| 東京 ☔| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

魂の叫び     (?)

冥土逝き.jpg
















































いるっ!.JPG


ついカッとなってやった。だが反省はしていない。そして後悔も。

著作権等を侵害するつもりはありません。
posted by 奇笑天潔 at 03:13| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

友達、酒、食い物。遊びと音楽。

荷物は放り捨て、倒れるようにイスに身を投げた。
自分の部屋だ。そう思うと、心地よい気だるさが身を支配した。
倉庫から引っ張り出してきた発泡スチロールのクーラーボックス。この二日のために用意したものだ。その中から一本だけ残っていたビールを取り出した。氷はとうの昔に溶けて水になっていた。濡れたビンを洋服で拭い、栓を開けて一気に流し込んだ。ぬるい。だが、美味い。
空になったビンを置いた。
部屋を見回す。
そこにあるのは、自分とゴミ、残った食べ物と疲れ、そして掛け替えのない記憶だった。

オレは笑った。
最高だ、と思った。この感触、最高ってヤツだ。





怒涛の数日が過ぎ去った!
「ありがとう!」
今はその言葉を言いたい。

今日は寝ます。限界。(笑
何があったかは明日、改めてレポしまーっす。コメントの返信も!
posted by 奇笑天潔 at 01:21| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

でででーんででん

震える心!
荒ぶる魂!
俺は今、猛烈に・・・!
部屋を綺麗にしなければならないという使命感に駆られています。(何
この末期な部屋を、どうにかしてマトモな部屋にしようかと思っているのだが、もう無理っぽいので諦めました。あとは綺麗に(っぽく)するだけです。

いやね、
「頑固親父」って書いてある手ぬぐいとか
アッガイとか
山のような本とか
釣具とか
PCとか
ギターとか
電子ピアノとか

本当ワケわかんねーっつーの。統一性がないから見苦しい。
その中途半端さが俺っぽいといえば、そうなのかもしれないが、欲しいよね、統一性。

自室に置いてる電子ピアノ、俺が幼稚園時代に子供三人に、と買ってくれたもので、古く、デカく、重い。でも現役バリバリなので壊れるまで使おうって事なんですが・・・・
壊れん(笑
壊れてほしいわけじゃないんだけどさー
新しくて軽いの欲しいッス。まぁ、ヘタなんで新しいのでも今のでも変わらんのですがねっ!豚に真珠、奇笑に楽器。ギターもずっといじってないし(汗)



イロイロな片付けなければならない事をやりながら、スランプに抗いながら執筆を続けております。目の前に壁がある。突き破れば次の壁が見える!
俺は走るのを止めない!アツい音楽を聴きながら目一杯足掻いております。クソ、クソ!なんて言いながら。


何かを守りたい、と俺は思うんだ。
誰かを。自分が大切に思う人を、家族を、友を、恋人を、人々を、世界を、地球を、宇宙を。
ラストはどう考えても話がデカくなりすぎですが(笑
でも、誰だってそう思うんじゃないかな。
「何かを、守りたい。」
いや、でも、中には「守られたい」という人もいるだろう。それももちろんアリだ。

誰かを守りたい、そう思った時、それがとても難しい事なのは、誰だって解る。人は無意識のうちに他人を傷つけ、また甘え、そして、甘えていない事実すらまた、甘えになる。それは幾多数多の思想の中ではしょうがない。しかし、その逃げ道に甘んじて≠ヘいけない。
誰かを守るために必要なのは、強さだ。
最低でも自分は守れる強さ。心身共に、全てを受け止められる強さだ。
そこで問題なのは、強さとは何か、なんだけれど、それについては長くなるので別の機会に。今、(とてもありがたい事に)これを読んでくれている貴方が強さ≠想像してみてほしい。理想でも、夢でも、なんでもいい。強さ。
強さは弱さでもあって、同時に、相手を傷つける武器でもある。
しかし、自分から逃げ出し、弱音や言い訳、ウソを吐き捨てる、迷惑≠竍見苦しさ≠オか伴わない弱さよりは、ずっといい。前進し、足掻こうとするその心、魂。それは相手だって解るハズだ。

最低でも、自分くらいは守れる強さは必要。だが強さといってもイロイロある。自分の考えを相手に撒き散らす強さもあれば、自己を抑え、その上で相手を叩き潰す強さもある。それは同時にやさしさでもある。
荒療治の場合、大概はその時のその人は、それを受け入れないけどね。(笑)
それは、俺がそうだし。
いや、決して俺がそうだから皆がそうだ、と言いたいんじゃない。五十歩百歩で言えば、俺は一万歩、皆は一歩って言ったって過言じゃない。むしろ、俺のはもっと酷い。
っと、話が逸れた、それは兎に角っ!(苦笑

最低でも自分を守る強さが欲しい。得なければならない。それが最低のライン≠セと思うから。
だから、どんな意見でも欲しい。どんな言葉でも、どんな経験でも欲しい。
喜怒哀楽、波乱万丈七転八倒。
七転び、八起き。
そんないろいろな事が、強くなる大きな力になるから。
だが、それは外的要因に過ぎない。
あくまで、無ければならないのは、高みを目指す向上心、そして、自分がどれだけ足掻こうとも、どれだけ達しようとも、上も下もなく、ただただ社会があるだけだという真実の認識。
スゴイ奴はスゴい。
良いものは良い。
単純な事実を受け止める事。
そして、「すごい!」「良い!」それを素直に言える事。


全てを受け止めろ!認め、足掻き、抗え!
譲れぬ時は吼え叫べ!牙を剥き、闘え!

だから僕は、突っ走るのを止めない!カッ飛べ!



これだけ言っておいてナンだけど。
↑に書いたのはあくまで自分の事、
何より大切なのはね、
相手の事なんだよ。


そーんな考え方を心の底に秘めて。
今日もダラダラと生きています。

だから僕は、君が泣き、泣き止むまで殴るのを止めない!
だから僕は、僕が泣き、そして泣き止むまで殴るのをやめない!

殴るのって、手痛いよね。


いろんなものに、ありがとう。



〜コメント返信〜

>haruさん
一日最低でも30回の腹筋を再開しますた。腹痛ぇ(苦笑
太るのが、何故か腹とふとももからという不思議。みっともねぇ。

>睦月さん
え、いや、その、なんていうか・・・・?(笑
二の腕がプニプニだと、アックスボンバーした時にダメージが少なくて済むな。
相手の。(ダメじゃん
posted by 奇笑天潔 at 08:03| 東京 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

アツく情熱的な

近頃、酒をよく飲んでいる、いや、飲みすぎているような気がする。特にビールを。
一昨日も爺さんの仲間の花見に付き合って、ビールを飲んだ。その前も、もっと前も。そして、今日も。
今日は生をジョッキに三杯飲んだ。おかげで帰宅早々、トイレに駆け込むハメになった。といってもモドシたわけじゃない。↓です、↓。ここ数日腹の調子が悪いなぁ、と思っていたのだが、ついに限界がきたらしい。情熱的かつ激烈な腹痛が襲い掛かる。これこそ、クソ!ってやつだ。クソッたれ。
えーと、何の話だったっけ。
あぁそうだ酒の飲みすぎって話だ。うん。トイレの話はどうだってよろしい。
数十分間、トイレの中で素敵なラブコールに耐え抜いた。
トイレから出て、洗面台で見た自分の顔は、自分の顔なのに、自分の顔に見えなかった。「うわぁ、顔が滅茶苦茶だ!」
気分を変えるために風呂に入る事にする。
俺は風呂や温泉が大好きだ。とても、とても大好きなんだ。住まいは是非温泉地にしたいところ。とはいえ、自分の家に温泉はいらない。すぐ歩いていける場所に温泉があると最高だ。普段は自分の家の風呂、気分を変えたいときは温泉へ。最高ってヤツだね。
風呂に入る前に身体を丹念に洗って、一皮剥けた気分で湯船に浸かる。あの瞬間の、とてつもない爽快感は、そうそう味わえるものじゃない。
少し熱めの湯船に身を浸して、ふほぅ、と一息つけば、そこはもう極楽だ。
しばらく湯船に浸かっていて、ふと、気付いた。

・・・・お湯の量が増えてる?

と、いうより。
人が湯船に入れば、必然的にお湯の量って増えるじゃないですか。人が入った分だけ増えるというよりは、押し上げられるというか。
それが今までより多い事に気付く。
イヤーな予感。


・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・




もにゅ。

↑腹


Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
ぶったるんでただけなのが、太っとる! これが噂のビールっ腹か!不摂生で筋肉がゴッソリ落ちたのは兎に角、そこに酒入れまくれば

そりゃ太りますわ。


二の腕ー

むにゅ。



_| ̄|○

また運動を再開しなければ!と心に決めた今日この頃。
とりあえずは、ダメ人間生活リズムを、人間の在るべき姿たるリズムに戻すべきだと思った。昼起きて夜寝ろ。この言葉の時点でどんな生活リズムかお察しいただけますね。
うわぁ、ロクデナシ。

なーんーとーかーしーなーけーれーばー。


〜コメント返信〜

>睦月さん
機会あらば、駒面子でも泊まりしたいねー!

>YOUさん
その5 きちんと整理整頓する
コレダ。
もしその4が
>誰かの部屋を ころしてでも うばいとる
だったら、即決だったんだけどnうわ何をする俺の部屋は俺のものdくぁwせdrftgyふじこlp;
posted by 奇笑天潔 at 01:23| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。